前へ
次へ

離婚裁判は強制ができる

離婚裁判とは強制力がありますので判決を守らなかった場合、法的な措置をとることも可能です。裁判の判決ですから、その時に決めた様々な事柄というのに強制力を持たせるということができるようになりますので養育費の支払いだとか親権、そもそも離婚をするという事に関しても相手に決められた事を強制できます。だからこそ、離婚の時に調停離婚ができなかった場合などにこの方法を採用するという人も多いわけです。但し、かなり時間がかかることになります。そして、費用もかかることでしょう。最終的には弁護士に依頼するということになりますがそれでも自分が有利に、自分が望む条件での離婚ができる可能性があるというのは大きなメリットでしょう。離婚裁判は上手くすれば最も有利な形での離婚ができるでしょうし、相手が離婚に応じないということがあったとしても裁判であれば強制ができるわけですから、とにかく話しを纏めたい、結論を出させたい、といった場合には物凄くよいやり方となります。

Page Top