前へ
次へ

離婚裁判でかかる費用の相場はどれくらい

離婚裁判を行う場合、いったいどれくらいの費用がかかるのか、不安に感じる人は少なくありません。一般的には訴訟をおこなうにあたってかかる印紙代や切手代だけではなく、弁護士費用や交通費もかかることを視野においてください。離婚だけを求める場合には印紙代は安く済みますが、それ以外で財産分与や親権などについて話し合いをする場合、多少費用が高くなるといわれています。一般的に弁護士費用としてあげられているのは、70万円から100万円前後とされていますが、地域や相談する内容によって異なるでしょう。成功報酬については、慰謝料や財産分与、更に養育費、親権などを踏まえてトータルで費用を計算されるため、事前に相談してください。調停を弁護士に依頼した場合と、裁判を弁護士に依頼した場合とでは、両方同じ弁護士に依頼したとしても費用が変わりますので、注意してください。多少費用がかかっても、納得出来る結果を出したい場合には、弁護士に依頼したほうがいいでしょう。費用の如何にかかわらず、離婚裁判では相当のストレスがかかることを理解し行動することを忘れないで下さい。

Page Top